画像提供元:Taka Okada(Queenstown Guiding Services)


ニュージーランドでは黄色く色づく樹木が多いため、紅葉ではなく黄葉が一般的です。


毎年4月中旬から5月上旬にかけて、ニュージーランド南島では黄葉シーズンを迎えます。


もちろんその時々の気温などによって黄葉時期は前後します。


特に南島のクイーンズタウンやワナカ、クロムウェル、アロータウンは黄葉が綺麗にご覧頂ける黄葉スポットです。



    アロータウン

クイーンズタウンから北東に約20km離れたところにあるアロータウンは、


かつてゴールドラッシュで栄えた町としてよく知られています。


アロータウンでは、毎年4月下旬から約1週間、オータムフェスティバルが開催されます。


今年は4月23日から4月28日の6日間開催されます。


各地から人が集まるオータムフェスティバルは今年で35周年を迎えるそうです。


フェスティバル開催中はワインやアート、パレードなどといった様々なイベントを楽しむことができます。


    クロムウェル

ニュージーランド国内で最大級のさくらんぼの産地、


さくらんぼ以外にもたくさんの果樹を育てている農園のあるフルーツの街、クロムウェル。


黄葉の季節になると、クロムウェルの街路に続く黄色く色づいたポプラ並木を


一目見ようとたくさんの人が訪れます。


    ワナカ

クイーンズタウン中心部から車で約1時間ほどで行くことができるワナカは、


ニュージーランドの中で美しい黄葉がご覧頂ける場所として知られています。


ワナカ湖の湖畔沿いにはヤナギやポプラの木が立っており、


ワナカの街中や公園にはポプラ、ヤナギ、白樺などの木が多くあります。


インスタグラムでよく見かける『Wanaka Tree』も黄葉の時期は黄色く色づきます。


クイーンズタウン発着 ワナカ観光ツアー(日本語ガイド付)


黄葉シーズンにおすすめのワナカ観光ツアーです。黄葉が美しい町として有名なアロータウンにも立ち寄ります。


NZ$160〜


ハリウッド映画のロケ地をめぐるグレノーキー半日観光(日本語ガイド付)


ハリウッド映画の撮影地にもなったグレノーキーで黄葉を楽しみませんか?


NZ$120〜


はじめてご利用の方はこちら
ログインのページへお問い合わせのページへ
現地スタッフブログ