現地おすすめツアー詳細

日帰りコース ツアー名

【テアナウ発】ケプラー・トラック マウントラクスモア ガイド付きヘリハイク(日本語ガイド付き)

Kepler Track Heli Hike
【テアナウ発】ケプラー・トラック マウントラクスモア  ガイド付きヘリハイク(日本語ガイド付き)

おすすめポイント

ヘリコプターで移動!変化に富んだ風景が次々に楽しめるハイキングツアー

ツアータイプ

期間限定
季節感を楽しむ
自然を楽しむ
ハイキング・トレッキング
体験する
遊覧飛行
スポーツを楽しむ
マークの説明

ツアー内容

最近 人気急上昇のケプラートラックのうち、歩きやすく変化に富んだ景観を楽しめる部分を歩くツアー。
テアナウから標高1085m地点のラクスモア・ハットまでヘリコプターで移動、その間 上空から美しい風景を眺めながら エキサイティングな遊覧飛行が楽しめます。実際歩く部分は大半が下り坂で 高原の風景、ブナの木や苔の多い原生林へと変化に富んだ景色を楽しみながら歩いていただきます。 終点のブロドベイは砂浜で 水上タクシーで湖を横切り テアナウへ戻ります。

<歩行時間:約5時間、高低差:約880m、レベル:初・中級向き>


*写真提供:Tutoko Outdoor Guides Ltd

ツアーID

TTKOPKEPL

エリア

クイーンズタウン/その他南島

都市名

テアナウ

料金

大人子供
2017年10月〜2018年4月NZ$460NZ$460
子供料金適用は6歳以上12歳以下です。

出発・催行日

毎日

催行時間

09:30 - 17:00

最少催行人数

大人2名様より

不催行日

クリスマス、年始年末時期はツアーが催行されない日もございます。ご予約の際にお問合せ下さい。 2010年4月30日まで催行予定ですが、気候により冬季の催行は危険を伴う為、催行終了が早まる場合がございます。 ご予約確定後に催行終了のご案内を差し上げる場合もございますので、ご了承下さいませ。

日本語ガイド有無

主催催行会社

TUTOKO OUTDOOR GUIDES

料金に含まれるもの

・送迎費用・ランチ代・日本語ガイド費用 ・国立公園利用許可料金 ・テアナウからラクスモアハットまでのヘリコプター費用。 ・ブロド・ベイからテアナウまでの水上タクシー代

スケジュール

9:30ご宿泊先へガイドがお出迎え、レイクフロントのヘリパッドに向けて出発
10:00ヘリコプターに乗って ラクスモア・ハットへ出発
10:15ラクスモア・ハット到着、ハイキング開始。
<歩行時間は約5時間(大半が下り坂)>
ハット周辺を散策。
12:00ラックスモアハットにて眺望を楽しみつつ、コーヒー・紅茶サービスのランチタイム。
13:10ランチ後、テ・アナウ湖に向けて、ハイキングスタート。
16:30テ・アナウ湖岸のブロッドベイ到着。迎えに来たボートへ。
16:45テ・アナウホテルに到着。

ご利用方法

お申込方法

ウェブサイト上部、右側のログインボタンより、会員ログインをして頂き、お申込下さいませ。会員登録がお済みでない場合は、新規会員登録ボタンよりご登録いただきまして、該当商品ページ下部の「BOOK(予約)」ボタンもしくは、「INQUIRY(問い合わせ)」ボタンより、お申込下さいませ。お申込後、2営業日以内にメールにて回答をさせていただきます。

支払方法

ご予約確定後、ご予約確定のご案内およびご清算のご案内をメールにてお送り致します。そちらのご案内より、お客様ご自身のバスケットからご予約内容をご確認後、クレジットカードにてご清算下さい。クレジットカードは、VISA,Master,JCB,Amexなど各種ご利用頂けます。

ツアーご参加の際

ご入金をご確認後、メールにてJTBオリジナルバウチャーをお送り致します。そちらを、ツアー当日ご持参頂き、受付もしくは当日のガイドへご提示頂き、ツアーへご参加いただきます。

変更・取り消しに
ついて

ツアー催行日を除く7日前〜3日前まで 20%

前々日から前日17時までは料金の50%、

前日17時以降は100%

注意事項

注意事項

●ごくまれにヘリが飛ばない場合がございます。

ケプラーモツラウハイキングコース(「ケプラートラックの一部、コントロールゲートからモツラウハットまでのハイキング(所要約4時間)に変更となり、ヘリハイクとモツラウハイクの差額、NZD$205をご返金いたします。

●天候などの理由により ルートが変更される場合がございますので予めご了承下さい。

●4名以上でお申込みの場合は、お問合せください。

●お子様料金にランチは含まれません。ランチをご希望の際は別途10ドル掛かります。

【ご持参いただくもの】

●帽子

●雨具(上下(ハイキング用の防水ウェアなどが望ましい))

●防寒具(行動中の服装のほかに一枚着るもの)

●手袋

●水

●トレッキングブーツ(履きなれていてクルブシが隠れるハイカットのもの)

●リュックサック(上記装備とランチが入るのに十分な大きさのもの。30リットル程度が目安)

●歩行時の服装: ズボンはやわらかい素材で速乾性のもの。(上下はTシャツに長袖シャツがお勧め)《雨具、靴のレンタルもあり》
スタッフコメントバーtop
スナップショット

ヘリで空からの風景、地上ではハイキングでブナの森、そしてブロドベイの砂浜からテアナウまで水上の風景と水陸空の景色がたった5時間程度で全て楽しめるので 時間のない方にもお勧めします。

スタッフコメントバーbottom
おすすめツアー一覧
問合わせをする
バスケットへ
はじめてご利用の方はこちら
ログインのページへ
現地スタッフブログ