ロングステイの生活基礎知識

ニュージーランド生活基礎情報

JTBニュージーランドでは皆様のご滞在がより有意義なものになりますようブログにて生の情報をお届けしています。 どうぞこちらをご覧下さい。JTBブログ:http://blog.jtb.co.nz
食料品
ニュージーランドは世界各国から移民を受け入れてきた為、様々な人種が生活をしており、バラエティに富んだ飲食店や専門の食材店があります。 主要スーパーマーケットでも各国の食材が充実しており、わざわざ専門の食材店に出向かなくても、お米(ショート米)や調味料など基本的な材料は手に入ります。
欧米諸国と同様、食料品の買いだしは週に1回というのが普通です。大量に購入して食パンなどは冷凍しておくので、家庭の冷蔵庫大きく、2台ある家も少なくありません。
主要なスーパーマーケットは「NEW WORLD」「PACK‘NSAVE」「COUNTDOWN」「FRESH CHOICE」などです。ショッピングカートは日本の倍以上の大きさです。 精算する時は品物をレジに並べていきます。購入品の袋詰めは基本的にレジのスタッフの仕事なので、日本のように自分でする必要はありません。(PACK’NSAVEというスーパーでは袋を1枚20kで購入し、自分達で詰める必要があります) 野菜、果物、フルーツ、ナッツ等の乾燥物やコーヒー豆は“計り売り”で売っています。大きな房のバナナも買いたい本数分を折って買います。値札は1キロあたりの表示と1個あたりの表示の2種類あるので注意。
■ たくさん買わない人の為に “Less than 12 items” などと表示されているレジがあります。12品目以下の方の為のレジという意味です。現金かATMカードのみのレジもあるのでご注意を。
■ 支払いは現金・クレジットカード・ATMカードにて。
食料品の価格例
食料品ニュージーランドドル 
(NZ$)
日本円換算
りんご 1キロあたり$4.50 382円
バナナ 1キロあたり$3.49 296円
キウィフルーツ 1キロあたり$5.00 425円
トマト 1キロあたり$2.99 255円
たまねぎ 1キロあたり$2.99 255円
ジャガイモ 1キロあたり$2.99 255円
牛肉サーロインステーキ 1キロあたり$20.95 1,780円
鶏肉 1匹あたり$17.25 1,467円
ラム肉ステーキ 1キロあたり$25.99 2,210円
食パン 1本(3斤分)あたり$3.50 298円
米 1キロあたり$3.89 330円
米(コシヒカリ) 1キロあたり$2.95 250円
ポテトチップス 1袋あたり$3.99 340円
コーラ 1.5リットルあたり$3.39 288円
ミネラルウォーター 750mlあたり$1.89 160円
牛乳 1リットルあたり$2.19 186円
ヨーグルト 1キロあたり$5.99 510円
マーガリン 500グラムあたり$4.29 364円
玉子 12個いり$3.90 331円
ビール ボトル24本$39.65 3,370円
ワイン 750ml$13.50 1,147円
雑貨--
ティッシュペーパー(箱)$1.89 160円
トイレットペーパー 4個入り$1.29 110円
洗濯洗剤 1キロあたり$2.95 250円
※上記価格は時期により異なります(為替目安  NZ$ 1 = 85円):2016年2月現在
お米
赤いパッケージの「ショートグレインライス」(しっとり炊ける日本風のお米) と 緑のパッケージの「ロンググレインライス(タイ風のパラパラしたお米)」の2種類がス―パーでは主流。 オーストラリア産やアメリカ産のコシヒカリは日本のお米に比較的近い味わいで人気です。日本食食材店で購入可能です。
ニュージーランドの旬な食べ物
品名時期味わい
果物
フィジョア4〜6月グァバの仲間。味はグァバよりクセもなく、ジューシーで甘酸っぱく、いちごとパイナップルをあわせたような味わい。フィジョアのジャムや果実酒もある。
ゴールデン キウィ4〜5月軽い酸味と豊かな甘さ。通常のキウィフルーツよりも大粒。ビタミンC、Eの含有量が豊富。
キウィベリー
(ベビーキウィ)
2〜3月サルナシの実。直径2センチ。キウィフルーツとは近縁の果物。甘味があり、栄養面でもかなり評価が高い。美容にもよい。皮をむかずに軽く水洗いするだけで食べられる。
ボイズンベリー12〜2月ベリーフルーツの中では大きい種類。直径2センチ。香り高く甘酸っぱい味。収穫してから72時間が食べ頃の為、日本ではなかなか生を見かけることはありません。ぜひNZ滞在中にお試しを。アイスクリームや冷凍ピューレ、濃縮ジュース、砂糖漬け缶詰などもある。
シーフード
ブラフオイスター3月下旬〜8月世界一の牡蠣と評されるブラフ・オイスター。南島南端の町、ブラフで水揚げ。小ぶりながら甘みがあるクリーミーな味に定評があり、弾力のある食感が味わえます。
ホワイトベイト8〜11月シラスとかシラウオに似ている。イナンガという魚。早春、ホワイトベイトは生まれ故郷の川の河口部に群れをなして集まる。特に有名なのはNZ西海岸、ウェストランド地方のホワイトベイトで、市場での価格も一段高い。卵と小麦粉をといたものを絡めてフライパンで焼くフリッターや、オムレツが代表的なもの
日本の味が恋しくなったら・・・?
[オークランド]
JAPAN MART 食料品のみならず菓子類や食器、家庭用品なども販売。新鮮な豆腐や冷凍食品も充実。毎日営業。10時から6時。
場所: Shop C 435 Khyber Pass Rd, Newmarket
26-28 Wyndham St. Auckland
MADE IN NIPPON食料品や日本製のお土産品、古本などを販売。
場所: 313 Queen Street, Auckland
SILVER BELL MARKET日本食材の他にもタイ、韓国、中国、インドネシアなどのあらゆるアジアの食料品、アジアン野菜などが売られている。オークランド市内に点在しています。
場所: 83 Dominion Rd, Mt Eden & 519 Ellerslie, Panmure
TAIPINING TRADING上記同様
場所: 105 Beach Rd, Auckland & 35 Peam Cres, Northcote
[クライストチャーチ]
[クイーンズタウン]
MEDITERRANEAN・・デリカエッセン店。お洒落なカフェやデリも入っており、新鮮な野菜や果物、ケーキワインなど販売しています。日本食材も置いています。必見!
場所: Cnr Robins & Gorge Rdsロビンズ通りとゴージ通りの角 
*他便利なお店
[AUCKLAND]
$3 JAPAN ・・ 食料品はおいてないが、日本の「ダイソー」で販売されている生活用品販売。
名前の通り、全て3ドル+GST。
場所: Queen Street, Auckland (Civic Theatre並び)
洋服
ニュージーランドでは日本とは違ったサイズ表示になっています。
女性サイズ:
ニュージーランド 6 8 10 12 14 16
日本 7 9 11 13 15 17
男性サイズ:
XS、S、M、L、XL などの表示が多い。
*メーカーやブランドによって同じサイズでも大きさが異なります。必ずご試着を。
酒類
有名なニュージーランドビール味わい
定番ビール スタインラガー
(Steinlager)
ラガー。甘みとほどよい苦味が特徴。麦の香り
ライオンレッド
(Lion Red)
切れ味鋭く、後味いい。
DBエキスポート ゴールド
(Export Gold)
切れ味のあるのど越しで爽快感。すっきりとした後味
DBドラフト
(Draught)
コクがあり、しっかりとした味
ウエリントン ツイ
(Tui)
ダークラガー。軽やかな飲み口とほんのりした甘さ
ワイカト地方 ワイカト ドラフト
(Waikato Draught) 
独特な風味。濃厚な味で飲み応えがある
カンタベリー地方 カンタベリードラフト
(Canterbury Draught)
甘みがあり、大麦の香りが強い。
ビール工場がクライストチャーチにあり、見学&試飲可
オタゴ地方 スペイツ
(Speight’s)
苦味があるが、のど越しはとてもさわやか
ビール工場がダニーデンにあり、見学&試飲可
ネルソンの地ビール マックス  
(Mac’s)
ゴールドはややフルーツ風味。ほのかにホップの苦味。
ビール工場がネルソン・ストークにあり、見学&試飲可
西海岸の地ビール モンティース 
(Monteith’s)
やや甘め。モルトとホップのバランスがよい
ビール工場がグレイマウスにあり、見学&試飲可
<ワイン>
温暖な海洋性気候、澄んだ空気、長い日照時間というワイン用の葡萄作りに適した条件のおかげで、各地でワインの生産が盛んです。本格的にワイン造りが開始されたのは1960年代。1970年代にニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランが世界で注目されて、新世界ワインとして一大ブームを引き起こし、今でも生産量を伸ばしています。有名な地区はマールボロ、ホークスベイ、オタゴ、ワイパラ、ワイララパ、ギスボーン、ワイへケ島などがあげられます。